それは3年前の夏 2 | 町中のエッチな銭湯
無料
エロ
動画

それは3年前の夏 2

2007.08.20.Mon.08:57
前回の記事の続きです。(前回のそれは3年前の夏から読んでください)

俺が住んでる町より 都会に住んでる連れからの相談で
デリヘルを開業するらしくて(モグリで)

名前を変えながら(店の名前)やるとかで
仲間の男も数人

女の子は出会い系で もう何人か確保してるそうだ
さすがは都会だね 援助娘が沢山だそうだから・・・・・
貴方の住む地域にも 即ハメ女が多数居ますよ!!

「宣伝はどうするんだ?モグリだと派手にはできんだろ!
 届を出して 正式にやったほうが良いんじゃない?」

そんな話をしてると 連れの彼女らしき女が来たんです。

「こんにちわ 美香です」
中々礼儀正しく そして可愛い

すると連れが
「あっ!とりあえずさぁー美香をモデルでHP作ってくれる!」

続きから読んでください。

「えっ!HPまで作るのか!?だったら本格的じゃないか
 やっぱり届を出せよ それなら」

「上手く行くか お客が取れるかどうか?解らないし
 この辺には山のごとくデリヘルはあるし 風俗店も山だしね
 だから様子見からだよ」

「ふぅ・・・そうか まぁーやってみろ」
PCからも携帯からも見れるHPを頼まれた。

それの管理も美香ちゃんにさせるそうだ
彼女も仲間らしい 元々出会い系での売春をしてる女の子です。
こんなに可愛いのにと思ってしまった。

俺は昨日の不可解な出来事のせいで精神不安定な状態だったのですが
簡単にHPの作り方を教えて と言うより基本は俺が作る事に

掲載する為に 美香ちゃんをモデルに撮影


脱ぎっぷり 見せぷりは最高な女です。
それに 良いおマンコの形してるし

「何人 このマンコにチンチン入れたのかな?」

「解んない もう14歳から入れさせてるから」
好き物女でした。人は見かけによりませんね

何枚か連れと撮影してる内に 女の子の様子が変に
それは連れがおマンコをガッパリ 開いて それを俺が撮影してる時だ


美香の目がうつろになってきて
「ねぇ〜おチンチン入れてよ」と俺に言うのです。

俺は そんな気分にはなれず・・・・
連れが「おう!ハメ撮りもしとくか」と
チンチン出すも
「あっ ダメ こっちのおチンチンがいいの」と俺のおチンチンを
ズボンを下ろして 出してしゃぶるのです。

その時だ 俺の気持ちが入れ変わったように 野獣のように変わった


しかもだ その行為を覚えてないのだ 
連れが撮影して それを後から見て解ったのだ 俺自身が!!
生でグイグイ入れて やりまくったそうです。

連れは撮影するのが必死だったが
2人はまるで別世界に居るような感じで絡みあってたそうです。


美香ちゃんには連れも 出会いで会い(援助)そして仲良くなったそうだが
1度も生ではさせてもらってないそうです。

それを俺は生でハメて 中出ししたのですから・・・・・

その後 俺も美香ちゃんも よく解らないまま
連れとデリヘルの話に・・・・・

それで しばらくして 美香ちゃんがトイレに行き
「あー!」と叫ぶので 連れが「どうしたんだ」

おマンコから 俺の精子が流れ出るからビックリしてるんです。
トイレから出てきた美香ちゃんは
「何でなん?いつのまに中出し したん?」

連れが撮影したデジカメをPCに繋いで 画像を見てビックリ
そこにある写真の1枚は美香ちゃんではなかったんです!

プレイの内容の記憶も2人ともない 連れは覚えてる

俺の中でも おマンコに入れてた感覚だけはあった
そこで美香ちゃんにお願いして 入れさせて貰った
生でね!

入れて 少しパコパコさせて貰ったが 覚えてる感触とは違う!

おマンコからおチンチンを抜いて
美香ちゃんにも 昨日の出来事を話したんです。

「もうーやだ恐い ひょっとして私 捕りつかれたの?」

さすがに連れも 少し恐くなったようでした。
「おいおい 頼むよ そんなぁ〜〜」

だがこれが 妙な事に その後
1時間もすれば 恐さなど感じなくなり さほど気にもしないで
デリヘルの活動の計画を3人で練ってたんです。

俺は しばらくここに泊まる事にした。

不思議な体験をした 俺だが
それから エッチな商売は右肩上がりになっていったんです。

この記事を読んだ貴方は ここの動画を観ずには収まらなく
成ってます。どうぞ!観てください。


不思議なことがまだ続くのです。
次回 またお話します。連れのデリヘルの成果も
このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント

管理者だけに表示する
トラックバック

そそりますね! オナしてるのを観るのも いいですね 動画は続きから
close